勇気を出した人に神さまはご褒美をくれる

今日は朝からしとしと
冷たい雨が降り続いていますね
ひと雨ごとの気温のさがりも
冬らしくていい感じ
こんな日もココロは明るく参りましょう

先日、お客様とこんな話をしました
「勇気を出した人に神さまはご褒美をくれる」

いつもと違う一歩を踏み出す勇気を出すのは
とっても怖いことです

特にそれが人間関係にまつわることならなおさら

あの人にこんなことを言ったら。。。
あの人に自分の気持ちを伝えたら。。。

馬鹿にされるのではないか
迷惑になるのではないか
嫌われるのではないか
良い関係が崩れてしまうのではないか

恋愛も仕事関係も
はたまた親子でも

あの人の心の中は分からないので
ココロの中を思い図る度に
「はぁ~」っとため息をついてしまう
何度も何度も繰り返し
寄せては返す波のように。。。
「はぁ~」は続くのです

なぜでしょう??

それは、あの人の心の中で
自分が迷子になっているからです
あの人のココロは私のものではないから
そんなことを考えても迷子になるだけ。。。

だから、そんな時には
「で?私はどうしたいのか?」
を聞いてみてほしい

そんな風にお客様にお尋ねすると
「気持ちを伝えたい」という答え
それが「私」の本当の自分の気持ち

だから、
「自分の気持ちを伝える」と言うことが
お客様の本当にしたいこと。。。
「伝えた」後のことは問題ではない
と言うことをお伝えしました

「自分の気持ちを伝える」と言う勇気を出せば
「神さまは必ずご褒美をくれますよ」と重ねて。。。

ご褒美はお客様の望む結果になるかもしれないし
望む結果にはならないかもしれないけれど
重要なのは「自分の気持ちを伝えること」なのです
その後の結果は「神さま」が知っています(笑)

人生はやるかやらないかだけの違い
傷つくリスク
馬鹿にされるリスク
迷惑がられるリスク
嫌われるリスク
良い関係が崩れるリスク

そんなリスクを乗り越えて
一歩を踏み出す「勇気」を持った人に
神さまはご褒美をくれるのではないかと思うのです

そんな話をした後、お客様は
「また、お話しの続きをしにきますね~」

と、ホクホクの笑顔でお帰りになられました
お話しの続きが楽しみです

いつもありがとうございます