免疫力を高めましょう 睡眠編

皆様、おはようございます。

免疫を高めましょうシリーズです^^

 

免疫力をつけるための大事な4か条

1、身体の基礎を作るバランスの良い食事

2、身体機能を高める運動

3、自律神経を整える睡眠

4、健康維持の土台となる呼吸

 

本日は第三弾、

『自律神経を整える睡眠』についてお話します~。

 

体が健康を維持するように、体内の働きを正常に保つ神経を自律神経と呼びます。

自律神経は、大きく交感神経」と「副交感神経の2つに分かれます。

交感神経とは、緊張しているときに働く神経のこと。

副交感神経は、リラックスしているときに働く神経のことです。

免疫は、副交感神経が積極的に働いているときに生成されます。

副交感神経がもっとも働くのは睡眠中。

つまり、就寝時、非常に多くの免疫が生成されている、ということになります。

質の良い睡眠をとるために就寝直前の食事、アルコールを避けて胃を休ませてあげることも大切。

そして成長ホルモンが分泌され免疫細胞が活発になる22時~02時の間に就寝していることも理想です。

さっそく今日から質の良い睡眠を^^

 

今、私たちができることを少しづつ。

 

次回は『4、健康維持の土台となる呼吸』についてお話します~♪