美腸への選択

皆様、おはようございます。

前回の『腸を整える』ブログに引き続き、、、

 

飲み会で腸を疲れさせない選択を本日はご紹介。

 

1、水溶性植物繊維、酢の物、発酵食品を最初に摂取する。

 腸内細菌のバランスを整えてくれる食品を先に食べることで、

 お酒を迎え撃つ準備を腸にしてあげましょう。

 

2、良質なタンパク質、キノコ類、大豆食品をおつまみに選ぶ。

 油分の少ないたんぱく質は肝臓の栄養源になります。

 またキノコ、大豆食品類にはアルコールを分解するビタミンB群が豊富です。

 

3、糖質の少ないお酒を選ぶ。

肝臓はアルコールに加え、糖質の代謝も行っています。

 アルコールの代謝が優先されるため、代謝できなかった糖質は中性脂肪となって身体が溜め込んでしまいます。

 糖質のコントロールをして肝臓に負担をかけないようにしましょう。

 

4、お酒と同量のお水を飲む。

 アルコールには利尿作用があり、アルコール100mlあたり120mlの身体の水分を失ってしまいます。

 翌日の身体は脱水状態に加え、ドロドロ血液に、、、

 なるべくお水や温かいお茶と一緒に飲みましょう。

 

それでは、忘年会、クリスマス、年末年始。

美腸への選択をして美味しいお酒を飲みましょう^^